2019年10月31日

「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。

「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。

圧倒的な薄さと、サムライクラフト特有の立体感があるシェリダンスタイルカービングが共存している「アンビバレンス」なウォレット。
ここには「大胆さと繊細さ」という相反するものが財布という物質の中に共存する。
「アンビバレンス(ambivalence)」とは、両価性、両面価値、感情の交錯、曖昧さ、等という意味を成す。
価格は、税込35,200円。
カラーは、ナチュラル×ナチュラル・ブラック×ナチュラル・ブラック×ブラック・ネイビー×ナチュラル・ネイビー×ネイビー・レッド×ナチュラル・レッド×レッドの全7色。

「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。

厚みはわずか5㎜ながら、6つのカード入れを装備し、財布を開閉せずに出し入れできる。

「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。

カードケース右下に刻印入り。薄さ・軽さや機能性を重視しつつも、ハンドステッチやコバ磨きなど手仕事で生み出されるクラフトの風合いはどこかぬくもりを感じさせてくれる。

「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。

全体のシルエットも「アンビバレンス」さを意識した。視覚効果を利用した形状。置いた時に直線に見えるよう少しだけテーパードシルエットにした。この一見歪みのようにも感じる「曖昧」なラインが、個性を演出しながらも全体のアウトラインをきれいにまとめている。もちろん、使いやすさを損なわないように気を付けてシルエットを付けてある。

Lightning(ライトニング)2019.12月掲載商品。

アンビバレンスウォレットはこちら





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「薄さ」と「立体感」をが共存するアンビバレンスウォレット。
    コメント(0)