2019年08月04日

突き詰めるとここに戻って来る。筋金入りの鉄板ウォレット。



2003年創業当時から存在するロングウォレットA-1。

当時はモデル名もなく 財布=これ だった。



使い始めて、徐々に完成体へと育っていく。
1年・2年・・・10年。。
成長のスピードもそれぞれ、同じものでも全く違う唯一無二のものになっていく。



そして少しづつ時代の流れによりブーツカットなどスリムなパンツに合わせるウォレットとして
ロングウォレットA-2が誕生。

A-1のエッジにアールを加え、少し小ぶりなつくりのバックポケットにも収まるかたち。
スリムウォレットがA-2という感覚で定着。



今ではロングウォレットのモデルも増え、使う方のニーズにより選んでいただけるまでになった。
でも、なんだかんだ言って、欲しい機能を盛り付け、無駄をそぎ落として、、、を繰り返して掘り下げていくと
結局このかたちで間違いなかったんだな。と思わせてくれる。

突き詰めるとここに戻って来る。
この2つのモデルが正真正銘。筋金入りの鉄板ウォレット。

ロングウォレット A-1
ロングウォレット A-2




  
Posted by サム at 14:17Comments(0)