2019年03月09日

手触りにはまってしまう。革巻きZIPPO。



時代が変化し快適さに慣れてしまっても、古き良きのワビサビ的な感覚が恋しくなるもの。

電子タバコが主流な時代となりましたが、喫煙愛好家の方は捨てられない拘りがあります。
そのひとつがオイルライター。



カチッとケースを開けてジリっとフリントを回し葉っぱに火をつけて。
オイルの臭いとともに煙を吸い込みたい。

そして本体を保護するように巻かれた天然なめしの革。



立体的な小物に施されたステッチ。
SCのモノグラム刻印。

贈り物としてのニーズも非常に高く、時代に左右されない定番アイテムとしてこれからもあり続けるのではないでしょうか。

サムライクラフト オイルライター 革巻きZIPPO





  
Posted by サム at 10:00Comments(0)