2013年07月07日

レザーアイテムオーダーについて~カービング編~

こんにちは!SAMURAI CRAFTの小山です!!
昨日今日と宮城県内はとっても暑くなっていますね…富谷店も冷房をつけてはいますが中々の暑さ…頑張って仕事をしています笑

では本日は前回予告していた通り、「カービング」についてお話していきたいと思います!
百聞は一見にしかずということで、「カービング」ご施されたウォレットを見ていただきましょう!

こちらは最近人気上昇中のラウンドファスナーロングの全面にカービングが施されている物です!

「カービング」とは彫刻という意味で、革に彫刻を施す技術のことをカービングといいます。彫刻というと「彫刻刀」が頭に浮かんでくると思いますが(私だけでしょうか?笑)、ではなくて、革にまず切れ込みを入れて、背景になる部分を潰し、いろいろな角度から刻印を刻み陰影をつけ、浮き彫りにしていきます…


近くで見るとこのように…雰囲気が伝わるでしょか?この彫刻は全て手作業で彫り込まれています。
ちなみにこの花と唐草のデザインは「シェリダンスタイル」と呼ばれる物で、当工房の看板技法になっています!!

そしてすべて手作業で行っているので、デザインを変えて彫ることも可能です!

こちらのウォレットは先ほどの「シェリダンスタイル」と「バスケットウェイブ」と呼ばれる編み込み模様のように見えるスタンプを組み合わせたデザインです!このほかにもタトゥーのデザインを参考にしたり、お気に入りの画像等を参考にして彫ることも可能です♪

カービングを施す際は、カービングに最適な「ツーリングレザー」と呼ばれる厚いレザーを使用いたします。サドルレザーとは違い、ゆっくりと、少し赤みがかった経年変化をしていきます…

ナチュラルしかないのかなと思われてしまいそうですが、ブラックとブラウンにカービングを施すことも可能です!

こちらがブラック。


そしてこちらがブラウン…
どちらもカービング用に特注した2mm厚のサドルレザーを使用して製作されています!一番カービングがくっきりと見えるのはやはりナチュラルなのですが、ブラックとブラウンのカービングも渋くていいものです…


店頭にはこんなものもございます!A4用紙ほどの大きさの革にカービングと染色を施してまるで絵画のように仕上げた作品です…
こんな感じの物のオーダーも可能で、過去には表札やウェルカムボード等を製作したこともあります…
こちらの作品は店頭に展示してありますので気になった方は是非店頭えご覧になってみて下さい♪

カービングのオーダーは富谷店、長町店どちらでもオーダー可能ですので、気になった方はお気軽にご相談下さいませ!
では今日はこの辺で…
次回からはウォレットについてお話していきたいと思いますのでお楽しみに♪  


Posted by サム at 18:03Comments(0)

2013年07月03日

レザーアイテムオーダーについて~インレイ編~

皆様こんにちは前回の予告どおり今回は「インレイ」についてご説明したいと思います。
「インレイ」とはレザーを切り抜いて、その部分に違う革を入れる技法の事をいい、元々はインディアンジュエリーの技法の名称です。
文だとわかりにくいと思いますので早速画像を見てもらいましょう。


こちらは富谷本店の店頭品のロングウォレット(長財布)です!
ブラウンのサドルレザーをベースにし、ブラックのシャークスキン(鮫革)をインレイしたモデルです!

ちなみにウォレットを広げると

こんな感じでインレイされております…
ちなみにこのインレイの形はお好きな形で製作することが可能です!シャークスキンを使用してサメのシルエットでインレイしたオーダーもありますし。直線的なラインでインレイすることも可能です!


こちらはブラウンサドルレザーにナチュラルサドルレザーをインレイしたモデル!こちらは今は対照的なカラーリングですが、ナチュラルサドルが飴色に変わっていくので、経年変化後の姿が楽しみなモデルになっています!

このように組み合わせは自由自在ですので、同じカラーで異素材を使用してみたり、同じ素材で色を変えてみたりとカスタムの幅が広いです…
更に前回ご紹介した補強カスタムと組み合わせるのも可能ですのでどんどん幅が広がります笑

他の人よりもちょっと目立つ物が欲しい!という方にお勧めのカスタムです♪
オーダーは富谷本店、長町店どちらでも受付可能ですのでお気軽にご相談下さいませ!

では次回は「カービング」についてお話したいと思います!お楽しみに!  


Posted by サム at 11:34Comments(0)